2008年03月06日

しらうお?しろうお?

3月に入り、近海ものの、白魚がおいしい頃になりました。ところで、白魚としろうお、どう違うのでしょう!白魚は、白魚科で、しろうおは、はぜ科のお魚なので、まったくちがうのです。しろうおは、活きて出回ることが多く、3杯酢でおどり食いなどにします。
白魚は、かきあげ、卵とじ、お吸い物などにします。白魚は、字のごとく死ぬと白くなる魚と、言われていますので、買う時はできるだけ、透明なものを選びましょう!

〈プロが教える簡単レシピ)

【白魚のたまごとじ】
材料  白魚100g 三つ葉1束 しめじ50グラム だし汁120cc 薄口醤油10cc 味醂10cc 卵3個
まず、たまごとじのだしを合わせます。だし汁、醤油、味醂を上記の分量でボールに合わせておきます、平らな鍋に三つ葉、
しめじ、白魚を敷き、あわせだしをひたひたに入れます、火にかけぐつぐつとにたってきたら、火を止め、かるめにかき混ぜた卵
を満遍なくとじます(ポイント 卵は火を通し過ぎるとおいしくないので、余熱で半熟状態に!)しらうお?しろうお?



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
しらうお?しろうお?
    コメント(0)