2009年03月12日

茶ぶりなまこ

先日の話ですが、「このなまこ柔くてうめーなや」「なまこって硬いと思ってたー」
と言うお客さんがいまして、○○さん、なまこは「こうやって」下処理をすると柔くなんだよー
と教えてやりました。

でわ「こうやって」をご説明します。
【茶ぶりなまこ】

まず、なまこの両端を切ります。なまこを縦に置き、片方だけ包丁を入れ
中の内臓をきれいに取り除きます(きれいに取らないと硬くなる)
そのなまこを大体5,6ミリに切っておきます。
鍋に番茶を沸かし、穴の開いたおたまになまこを入れササッと番茶にくぐします!
(ここがポイント、火を入れ過ぎると柔らかすぎてなまこのコリコリ感がなくなります)
後は、ポン酢、又は二杯酢を掛けて出来上がり~拍手
茶ぶりなまこ

茶ぶりなまこ
            



この記事へのコメント
コリコリした食感が好きです♪

でも・・・主婦歴3○年なまこを調理したことがない私です
 なまこが触れないのです(>_<;)トホホ。。。

味吉祥さんのお店に茶ぶりなまこ食べに行かなきゃ^^♪
Posted by あきちゃんあきちゃん at 2009年03月12日 17:23
あきちゃんへ

なまこが触れなくても食べたいんですよねー(笑)

私もこの世界に入る前は触ったこともないし
もちろん食べたこともありませんでした。
一番最初になまこを調理して食べた人って
今でもすごいな~と思います♪♪(^。^)
Posted by at 2009年03月13日 15:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
茶ぶりなまこ
    コメント(2)